英会話上達の早道.net Uncategorized イマジネーションゲーム

イマジネーションゲーム

0 Comment

自分が知っている英単語を使ってイマジネーションゲームをするのも良いそうです。
英語というのは使わないと忘れてしまいますし、使い方も参考書の上だけでは覚えられるないかと思います。
たとえば「象」という動物を表現する単語を自分で並べてみるというのもいいかと思います。

それは動物で、大きくて、色は灰色、鼻が長い………など、英単語にしたら簡単なものばかりで、象というものを説明できるかと思います。
このように「豹」でも「テレビ」でも「マンション」でもいろんなものを説明していくというのは面白いかと思います。

これはいろいろなものを表現するのに役立つように思われます。
本の感想や映画の感想、旅行の感想と自分なりに英語で表現していくのも面白いかと思います。
最初は、単語の羅列でもよいかと思います。
人と一緒にゲームをしてもいいかもしれません。
相手が分かるまで英語を言ってみるということをしていけば、より対話を楽しむこともできるはずだと思います。

また、人数が多いならば、fox hunting ゲームというのをやるといいそうです。それはリーダーを決めて、その他の人に目を閉じてもらってからやるそうです。
そしてリーダーが「パンが好きな人」「お米が好きな人」と尋ねて、人数を数えたら目を開けてもらうそうです。そしてパンが好きな人とお米が好きな人を探し出すゲームをするそうです。

Do you like bread? Do you like rice?

と聞いて回って、返事を聞けばいいだけという単純なゲームです。
そして答えは「Yes,I do」「No,I don’t」ということになるわけですが、簡単なゲームの中で、疑問文と答え方が正確にできるようになっていくそうです。

とても基本的なことのようですが、ここから始めると会話も怖くなくような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です