英会話上達の早道.net Uncategorized 対話ができるようになる

対話ができるようになる

0 Comment

相手の発言に対して反応できるようになったら、そこに英文をくっつけるという方法を取るといいそうです。
質問の最初に、「私は青色が好きです。

あなたは何色が好きですか?」というような話から始めるそうです。青色は私が一番好きな色です、とか、それに対していいですね、と答えてみたりしながら、会話を進めるのだそうです。

ただ、会話もQ&Aばかりでは面白くならないそうです。
答えたら、そこに自分の感想を入れ込んでみるということをするレッスンをするのもいいそうです。
青色が好きです、とか青色はとても素敵な色ですね、などと入れるようにしてみると良いそうです。
好きではないという言葉を入れるのもいいそうです。
意思表示とそれにプラスして感情を入れることを心がけるレッスンをするといいそうです。

英会話の中で、反応する場合の言葉というのは、「私も、me too」「本当? Really」「わかりました。 I see」「もう一度言って pardon?」などいろいろあるそうです。

日本人がよく使う「えーと」というのは、「well,?」というのがあるそうです。感想をいう場合は、「いいね、 good」「素敵だね。 Nice」「おもしろそう、that sounds fun」などがあるそうです。質問する場合は「how about you?」「why?」「how was it?」[you too?] [was it fun?]などがあるそうです。ほめるときには「that’s great!」「good job」などを使うそうです。

自己紹介の練習もするべきだそうです。
自己紹介というのは、名前と綴り、出身地、好きなもの、嫌いなもの、誕生日、できることとできないこと、将来の夢とその理由などをいうのがいいそうです。
人前で何か話すというのは緊張するものだと思います。
心の準備など「できる」と思えるようになるまで頑張ることが大切だそうです。

今まで使ってきた単語ばかりなので、できるはずだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です