テストを受ける

0 Comment

英会話を学んでいく上で、オススメしたいのは「スピーキングテスト」を受けることです。その名の通り、実際に英語がどれだけ話せるのかを点数にするテストです。ペーパーテストで答えるのではありません。スピーキングテストは、他のペーパーテストと併せて行っているところもあれば、スピーキングテストのみを行っているところもあります。てっとり早く自分の点数を知りたいのであれば、後者の「スピーキングテストのみ」を受けてください。

スピーキングテストを受けることに、どんなメリットがあるのでしょうか。まず、「自分の実力が数値化される」ということが言えます。英会話は続けているうちに「そういえば、話せる単語数が増えてきた」「つっかえないで喋れるようになった」と成長を感じることができますが、当然ながら体感です。例え成長できていたとしても、人によっては全く上手くなっていないとモチベーションが下がってしまうこともあります。この時にテストを受けることで、自分の実量がはっきりレベルで表されます。しっかり勉強を続けながら何度かテストを受けている人は、自分のレベルが上がったことを数字で見ることができるのでモチベーションも上がります。また、「今はこのレベルだから、次はひとつ上のレベルを目指そう」という目標設定を立てやすくもなります。別のメリットとして、「テストを受けるための勉強をする」というものがあります。スピーキングテストは有料です。お金を払ったにも関わらず、毎回無勉強で挑む人はあまりいないでしょう。学生時代も、中間・期末テストがあったから勉強をしていた人も多いと思います。やらなくてはいけない、日が決まっている状態に、自ら持っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です