英会話上達の早道.net Uncategorized 「ことば、こと、こころ」の三位一体

「ことば、こと、こころ」の三位一体

0 Comment

事実、概念、事柄、数字などの意味での「こと」への理解や習熟は、人間がことばを使い、ことばを活かしていく上で必要不可欠です。しかしことばの学習にとらわれている人は、発音や語法・用法には熱心でも、その背景にあってことばを活かしている「こと」については興味や関心が薄く、そのために知識も薄いことが多いのです。自由自在に「ことば」を駆使し使いこなせるようになるために、表面的な「ことば」だけでなく「ことば」を支えているところにも目を向けることによって「ことば」を自分のものにしましょう。一方、「こころ」とは、「ことば」を用いて自己表現をしようという意志を指すとともに、それぞれの単語や表現が持っているニュアンスのようなものを表しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です